FC2ブログ
プロフィール

chafftalk

Author:chafftalk
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

コーヒーがキライなコーヒー屋?

 むかしよく通った焼鳥屋のオヤジに、「焼き鳥食うことある?」と聞いたら、「ぜんぜん。魚ばっかりよ」。
 近所の魚屋の大将に、サカナは何が好きか聞いたら「オレ、魚きらいだもん」。サイダーとか菓子が好きなんだそうです。
 以前コーヒーを良く買った焙煎店のマスターに、家でコーヒー飲むかと聞いたら「いんや、お茶ばっかり」。

 これはまた、どうしたわけなんでしょうか。
 焼き鳥屋も魚屋もコーヒー屋も、客にはおいしいのを出すんですよ。
 テレみたいなものもあるのかもしれません。真正面から聞かれるとこっ恥ずかしいからキライと言ってしまう。

 でも、いちばんの理由は「仕事にしちゃったから」なのかもしれません。

 私もよそでコーヒーを飲むときは、つい香りとか酸味、苦みだとかチェックしながら飲んでしまいます。
 素直に、純粋に1杯のコーヒーの味や香りを楽しむという感じではない。そういう感覚を忘れてしまったと言いますか。
 焙煎したコーヒーの味をチェックするため、多い日には10杯以上(全部飲み干すわけではありませんが)試飲することになります。好きとかなんとか言ってる場合ではありません。

 ときどき、「好きなことをお仕事にされてうらやましいです」みたいなことをおっしゃる方がいますが、そうでもないんですどころか、ぜんぜんうらやましがられることではないというのが実感です。

 コーヒーが好きなら、売る側にはまわらないことをお勧めします。

楽天に出店しました

 楽天市場に出店しました。
 この3ヶ月ばかりそちらにかかり切りで、ブログも、メルマガも、自社ページの更新も、すっかりご無沙汰してしまいました。なにしろ、コーヒー豆そのものにかかる費用以外はできるだけ省く、避ける、倹約する経営方針なので、ページの立ち上げから販促、発送、何から何までぜんぶ自分たちでやることにしてます。でも脳みそは1個、手は2本しかないうえに法定耐用年数を迎えて性能ガタ落ちなので、仕事を増やした分だけ、いろんなことがお留守になっちまうのです。

 楽天といえども売上を作っていくのは簡単ではなさそうというので、しばらく出店を躊躇していました。しかしですよ、スペシャルティーコーヒーなどというのはWebの世界で言う「ロングテール商品」もいいところなので、やっぱり広い世間を相手にしないとお客さんの数はごく限られてしまうことになります。今さらの感なきにしもあらずですが、楽天のほうにも一度おいでていただけたらありがたく。出店してあらためて思ったのは、ポイントとかクーポンとかお得な特典がてんこ盛りなんですね。自社ページだとなかなかこうはいきません。

石田珈琲 楽天市場店 http://www.rakuten.co.jp/ishida-coffee/
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR