FC2ブログ
プロフィール

chafftalk

Author:chafftalk
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

道ならぬ恋

 ウチのお隣に愛嬌たっぷりの可愛いワンちゃんがいます。
 朝夕の散歩が日課で、顔が合うと短いしっぽをブリブリ高速回転させながらこちらに近寄ってきてくれます。

 ときどき、ウチのマメ(オス猫)が家の回りを縄張りパトロールするときに遭遇するのですが、ワンちゃんのほうは大喜びでマメの方に寄ってこようとします。なんでも犬よりも猫の方が好きで、近所の猫の集会所を通りかかるとなかなか離れようとしなくて大変なのだそうです。マメの方はというと、犬だろうと猫だろうと縄張りを侵すヤツは容赦しないぜオレは、という態度。遭遇するたびエラそうに唸ってます。

 あるとき近所のそば屋でお隣さんご家族とたまたま一緒になり、ワンちゃんのことが話題になりました。
 すると、最近どうも様子がおかしい、どことなく元気がなくてクンクンせつなそうに鳴くのだといいます。
 「どうもお宅のマメちゃんに恋わずらいらしいんです」とご主人。
 「へ?」とウチの夫婦。猫と犬、しかもオス同士。年齢だって2匹とも14歳を超えてます。念の入ったことに2匹とも去勢くん。種の違いを乗り越え、性別をも超え、老いを忘れ、キョセイさえもものともしない究極の“道ならぬ恋”らしいのです。
 マメのことを見つけるとリードを引きちぎらんばかりの勢いで飼い主さんをグイグイ引っ張るのは、そうであったかと納得したような、イヤイヤまったくできないような。

 ウチのかみさんによるとワンちゃんはトイ・プードルだという。それにしてはずいぶん太ったトイ・プードルだなと思っていたのですが、お隣のご主人に聞いたらまったく違う犬種でした。これはまた大変失礼なことを…。○○◯○というのですとしっかりうかがったはずなのに、いつものように聞いた途端忘れてしまいました。なんとかテリアだったっけなぁ。

床屋さんの引退

 きのう散髪に行ってきました。同じ人に30年刈ってもらっていて、いつも散髪のあいだ中しゃべってます。クルマの話とか、どこそこの会社の話だとか、お決まりの健康問題とか、たわいもないことをダラダラ。頭刈りにいってるんだか、しゃべりにいってるんだか。

 ところが、きのうは9月に引退するという話でびっくり。
 「じゃ俺、誰に散髪してもらったらいいのよ」。
 歳とってくるといろいろな「別れ」が訪れます。何年か前に、これも40年通っていた焼き鳥屋が店を閉めてしまい、たいそうショックでした。「俺はどこで焼き鳥食ったらいいのよ!」

 しかし、別れがあれば出会いもあるわけで、最近はどこか行きつけというよりは、いろいろな店に行くようになって、新しい発見を楽しんでいます。

 床屋さんはこれから介護施設で出張散髪をやろうかと思っているという話でした。いいですね、それ。介護施設に入ったらばったり出あうかも。20年後?そうなったらまた、散髪のあいだ中しゃべりそうです。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR