FC2ブログ
プロフィール

chafftalk

Author:chafftalk
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アフリカンフェア

 先日、「アフリカンフェア2013」の最終日に、会場のパシフィコ横浜まで行ってきました。コーヒーのこともありますが、それよりアフリカってそもそもどんなところだろう、という素朴な好奇心からでした。
 同時期に国際会議が開かれ、一般のアフリカへの関心も高まっているということなのか、想像以上の人出で驚きました。着いたのが昼前だったので、腹ごしらえをしてから見て回ろうと思いフードコーナーに向かったのですが、どのブースも行列ができており、テーブルも満杯。10分ほど並んでゲットしたのはサフランライスにスパイスのきいたチキンシチューをかけたようなもので、見かけのほうは日本人に馴染みがないものの、お味はとてもおいしかったです。

 コーヒーの展示はそれほど多くなくて、エチオピアブースでコーヒーセレモニーの実演をやっていたのが目についた程度。コーヒーは日本でも十分に認知されているから、他のものをアピールしようということなんでしょうか。ケニアのブースでは紅茶が前面に展示され、コーヒーの展示は奥の一角にほんの少し。説明員とおぼしき人と少しやりとりをしましたが、英語力の問題でほとんど会話が成立しませんでした。後で名刺をもらったらフォーリン・アフェアーズ××とあって、外務省のお役人と行った立場の人のようでした。たぶん英語ができても、あまり実のある話はできなかったかもしれません。

 で、コーヒーはもういいやと、展示されている民芸品やアート作品など楽しむことに。日本人はアジアの国々やヨーロッパ、アメリカの文化は比較的馴染み深いわけですが、アフリカはまだほとんどわからないという感じではないでしょうか。それだけに造形、色使いがとても印象的で新鮮に感じました。とくにインパクトが強かったのがみなさんのファッション。空色のスーツにグリーンのシャツとか、男性が膝まで丈のあるレース編みの上着?を着ていたりとか、民族衣装だけでなく現代風のスーツの着こなしもかなり個性的…それがまた、とても似合っているんですね。いままでの価値基準の外にあるカッコよさと言いますか。彼らのファッションを見るのが何よりも楽しかったです。

 アフリカ、いつかは行ってみたいものです。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR