FC2ブログ
プロフィール

chafftalk

Author:chafftalk
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

その日に限って

 すこし前に「マーフィーの法則」というのが流行りましたが、私の場合、鉄板マーフィーとでも言いたくなる人生の一大傾向があります。それは、思い立ってある店や施設に行くと、かなりの確率で「休み」にブチあたってしまうというもので、「なぜきょうに限って…」と天を仰ぐことがしばしばなのです。
 思い起こせば事の始まりは新婚旅行のハワイで、ガイドブックを頼りにようやく探し当てたレストランがその日に限って休みであったという痛い経験でした。つい最近も、よし、きょうは魚を食うぞと久々に出かけた魚市場がお休み。毎週土曜が一般開放日で、近所のスーパーには置いてないような上物が買えるのですが、第3土曜だけは開いてないことを知らなかったのです。
 コーヒーの勉強のために有名どころのお店を訪ねたりしていますが、川崎の自宅からはかなり行きにくい台東区は山谷の「カフェバッハ」さんを訪ねたときもあえなく撃沈。他の用事をかねてではなく、それが目的で2時間近くかけて行ったのでショックは大きかったですわ。お店の方らしききれいなおねえさんが出てきて申し訳なさそうにしていましたが、もちろん悪いのはこっちです。
 調べてから行きゃいいではないのと、ミもフタもない事をおっしゃるあなた、調べたときは大丈夫で、調べなかったときに限ってそうなの!
 だいたい、お店なんて言うのは思い立ったときにふらっと寄ってみるのがいいのであって、あらかじめパソコンで調べるなんて野暮、という古い感覚が自分の中にあるのがいけない。かの永井荷風先生も池波正太郎先生も「ふらっと」派であったはずと独り決めしていますが、先生方もそういうことはあったにせよ、休みなら仕方ないとあっさりあきらめて天を仰いだりしなかったんでしょう。こんなことをブログに書くのがそもそも野暮でした。
 

愛車はクラシックMini

 愛車はいわゆるクラシックMiniと呼ばれる古いクルマです。コーヒーの焙煎は自宅からクルマで15分ほどの作業場で行っていて、この古いクルマが欠かせない足になっています。1998年初登録のかなりのおばあちゃんで、あちこち具合の悪いところがあるのは仕方ないのですが、先日、とうとうATのミッションがいかれてしまいました。
 バックが入りづらくなり、いつ動かなくなっても不思議ではない(ミニ専門店社長談)状態であったものが、ある日、出かけた先でとうとう後進はまったくダメに。なんとか自宅の駐車場に帰ってきたものの、バックできないのでは駐車場にいれられません。駐車場はマンション内の機械式駐車場で、クルマはバックで入れるのが決まりです。どうしたかと言うと、薄暗い駐車場であたりをキョロキョロうかがい誰もいないのを確かめて、ギアをニュートラルに入れ、人力で押しましたよわたし。ところがあんなにちっちゃいくせに重いのなんの。ドアを開けハンドルを片手で操作しつつ「う〜っ」とうめきながら押すのですが、駐車用の台?っていうんですか、1cmたらずの段差があって、そこがなかなか超えられない。うぎ〜っとうめきつつ、あたりに人が来ないかはらはらしつつ、ハンドルを操作しつつ、腰とふくらはぎに力を入れつつ…。つつ、つつしながらようやく入庫完了。まことに得難い、二度としたくない経験でした。
 その後、廃車にするか大枚はたいてミッションを交換するか悩みましたが、結局、ミッションを交換し乗り続ける事に。古いクルマに乗る人は多かれ少なかれ維持管理に苦労しているわけで、走っている時間よりか入院(修理ね)時間の方が長いみたいな話も聞きます。合理性、という観点からはありえないことですが、合理性以外の価値に重きを置く人もいるってことですね。バカだなあと言われるそういう人間もいた方が世の中は面白いと思っています。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR